なぜ【トレードコインクラブ】が爆発的人気が出たのか~重要ポイントまとめ保存版~

みなさんこんにちはヽ(・∀・)ノ

これから私のオススメする優良案件、TCC(トレードコインクラブ)について説明して行きたいと思います。

TCCのトレードシステムを使用することで、年利100%以上のパフォーマンスを出すことが可能なんです!

すぐ飛ぶHYIPが多い中、長期運用のビットコイン(Tcoin)建て案件をお探しなら迷わずこれ! 

 

キャッシュバック実施中です(*・.・)ノ

⇒ 【TCC】初回運用額の10%をキャッシュバック

 

⇓ こちらも凄くわかりやすいです!良かったら読んでみてください♪

★年利160%以上が狙える投資案件

 

トレードコインクラブとは?

 

TCCはベリーズという国にオフィスを構えるTread by treadという会社です。

50種類以上の暗号通過を使いAI(人工知能)による自動トレードをしています。この自動売買ソフトの使用権を購入することで、その売上の一部を投資家へ還元する会員制クラブです(・∀・)39台のAIを使用し数百万回という驚異的なスピードでトレードを行っており、これを人間がやることは不可能です。また、AIには感情がないため含み損を簡単に損きりし、スットップロスとも設定されているため勝率が安定しています。

つまり、個人の知識や能力は関係なく誰でも同じように稼ぐことが可能なんです!(・oノ)ノ

 

『本当にトレードしているの?』

と言う人は必ずいます。CEOアルモンド氏のオフィスで実際にトレードしている様子も公開されていますよ♪

 

TCC公式サイト(ここからログインできます)

http://www.tradecoinclub.com/

TCC公式Facebook

https://www.facebook.com/tradecoinclubofficial

 

創業者兼オーナーはアルモンド氏で10年以上FXに携わり、世界各国で業績も伸ばしているそうです。

たくさんの投資案件はありますが、所在地や代表者が明確なものは数える程しかありません。サイト内に会社所在地の記載はあるけれど、実際に確認してみるとオフィスがないなんていう詐欺案件も多々あります。TCCは複数人が実際に現地に行って実態があることを確認されています。

所在地⇒RF&G Life Insurance 1 Coney Drive, 4th Floor, Belize City,

開設当初、カントリーリーダーが実際にTread by tread社に視察に行ったときの写真。ユニセフや保険会社が入っているビルの5階にオフィスを構えています。

  

追記:7月末にも、数名がベリーズに訪れています。そこでは、39個の人工知能ロボットでトレードをしている様子が確認されています。今後もっと増やしていくそうですよ。

 

そして、金融ライセンスを取得しているところが大きな特徴ですね( ´ ▽ ` )ノ

金融ライセンスとは…

金融業を営むためにはその国の金融監督機関の認可が必要になります。国によって認可の基準は異なりますが簡単には発行されません。不適切な業者にライセンスを発行してしまうと、国民が取引によって不利益を被りその国の政治や経済に影響する大きな問題になる可能性があります。そのため厳しい基準が設けられているんです。

 

『金融ライセンスを取得している=国の認可を受けている』

ということは、一定基準以上の信頼性はあるということを意味しています。

たくさんの詐欺案件がある中、本物かどうか見極める一つの判断材料になるのではないでしょうか(*^_^*)

 

↓ 営業許可証と金融ライセンス

 

 

運用システム(会社原資)が明らか

 

TCCにはBTC運用Tcoin運用の2種類があります。

トレード配当が週5日発生するのですが、オートトレードの場合、

BTC:平均日利約0.4~0.6%

Tcoin:平均日利約1.2~1.6%

支払われます(*・.・)ノBTCよりTcoinの方が配当が高めですね♪TCCはTcoin推しであることが一目瞭然です。笑

やる事は簡単で、毎週月曜日に歯車を回すだけ。たった3分ほどの作業で終わりますこれだけの作業で平日毎日配当を得ることが出来るんです!忙しい人にもピッタリですよね(*^^*)

紹介をしなくても、自己運用で資産を増やすことが可能ですよ。

 

投資と運用方法によっては年利約160%にもなります!

 

他の案件と比べたら少し低く感じる人もいるかもしれません。でも、配当が高すぎる案件はすぐに破綻してしまいますよね。長期的運用が考えられた現実的な数字なんです(^o^)/

 

ん?いやいや待ってください!

 

日本の銀行の年利は0.02%程です。年利150%を超えるなんて普通ではありえないですよね。 日利だけでも増えますが、紹介ボーナスや、このあと説明する『ビットコイン(Tcoin)建て案件』ということを考えると、もっと増える可能性の方が大きいです。稼げる額は計り知れません(。・・。)

 

また、日利だけでなく、TCC側もしっかりと利益を得るシステムが構築されています。

 会社の収入原資

・投資金の一部(5%) 

・土日のトレード収益

・登録料(0・05BTC)

・月会費(登録プランによって違う)

・4ヶ月毎の手数料(トレード利益の25%)

・自動更新(デポジット金額の5倍の利益を得ると、自動的にデポジット金額と同額が引き落とされる)

 

これらの詳しい説明はこちら

トレードコインクラブ~投資プランと長期案件の根拠~

 

こんなに手数料を取られて損してない?と思うかもしれません。でも、会社側も利益を得ることができないと運営ができなくなってしまいます。実際にそうして潰れていった案件をいくつも見てきました…。それに、TCCをHYIPと勘違いしている人もいるようですが、『トレードコインクラブはHYIPではありません。』新規参入者の当資金だけを当てにしているようなポンジスキームでもありませんよ(。・・。)新規参入者がいなくても、運営できるシステム(原資)が構築されています。なので、そもそも『飛ぶ』という概念がありません。

 

すぐ飛ぶHYIPに疲れた人もいるのでは?高利率のHYIPで稼ぐにしても、TCCのような堅い案件に分散投資をするのは基本ではないでしょうか(^ー^* )

 

考え方を変えれば、手数料を引かれながらもこれだけの配当できる程、TCCは稼いでいるんです。ちなみに、TCCが1月27日のプレオープンから5ヶ月間で支払ったコミッションの総額は31,000BTC(日本円約77億5千万円)なんだそうです!(・oノ)ノスケールが違いますね!

 

TCCは分散投資先としても、時間や知識がない人、投資が初めての方にもオススメの案件です(‘-‘*)

 

 

マトリクスボーナス

 

このボーナスについては後々詳しく記載していきますね(^-^)

簡単に説明すると、マトリクスボーナスは自分が紹介できなくても、アップからの棚ぼたで報酬を得ることが期待できるボーナスです。紹介が苦手な人にはありがたいですよね♪

⇒ 【TCC】7種類の報酬内容を徹底解説

 

 

ビットコイン建て案件である

 

たくさんの投資案件がありますが、そのどれもがドル建てなんです。ビットコイン建てだと何がいいのか簡単に説明していきますねヽ(・∀・)ノ

 

まず、みなさん『ビットコイン』はご存知でしょうか?

ビットコインとは、インターネット上で流通している『仮想通貨』です。名前の通り目に見える姿形は存在しませんが、円やドルというように『お金』です(^-^)

 

2011年頃まで全く価値がない通貨でしたが、上昇下落を繰り返して、現在(7月下旬)では30万円程の価値に上昇しています♪ (9月1日追記:ビットコインが50万円になりました)
2017年1月には1BTC約11万円でしたが、8月現在では約48万円です。たった7ヶ月で37万円も値上がりしているんです!年内50万~100万とも言われていますし、多くの専門家が今後も上昇し続けると予想しています(*・.・)ノ 強気な予想だと2021年に1000万円、さらにもっと上の予想もあるくらいです。

 

TCCはこのビットコインを報酬単価として受け取ることができるんです。

ドル建て案件とビットコイン建て案件を比べてみましょう

共に投資金20万円(1BTC=20万円)、1年後に2倍稼ぎ1BTCが50万円の価値に値上がりしたとします

 *ドル建て案件

($1=100円の場合) $2000(20万円)投資

1年後2倍の$4000(40万円)の報酬 (ビットコインに換算すると0.8BTC)

 

 *ビットコイン建て案件

1BTC(20万円)投資

1年後2倍の2BTC(100万円)の報酬 (1BTC=50万円なので)

 

上記のように、同じように2倍稼いでも報酬の額が全く違うんです!ビットコインが値上がりするほど、TCCの報酬に上乗せされるんです。これはホント熱すぎますよ!(・oノ)ノ

ビットコインもTVやニュース等で取り上げられて、ビックカメラやリクルート系をはじめ使えるお店が急増してます。日本経済新聞によると、ぐるなび加盟店26万店舗が導入予定とされています。日本国内でも普通に買い物ができ決済が可能なんです。全世界共通のBTCは2020年の東京オリンピックに向けて更に加速すると考えられますし、需要が増えれば価格はどんどん高騰していきますよね(*・・*)

 

ビットコインを保有しているだけではBTC自体を増やすことができません。BTC建てのトレードコインクラブなら増やすことが可能なんです!熱いと思うのは私だけでしょうか♪

 

ただ、注意して欲しいのはビットコインが高騰するほど、同時に登録料も高くなります。初期の頃と比べて5倍近くまで値上がりしていますし、今後も上昇を続けると考えられます。あまり遅いと手が出なくなってしまうかもしれません…。

 

 

元本は全額引き出しできない

 

退会はいつでもできますが、その日までに受け取った報酬を控除した額の50%が退会手数料として掛かります。つまり、配当を受け取るほど元本の額が減っていくんですp(・・,*)

投資家からすると元本を出金できないのは不安ですが、運営側としては安心です。例えば、サーバートラブルなど何らかのトラブルで、焦った人たちが一気に出金をするとします。そうすると、運営が出来なくなる可能性があります…。

また、TCCは複利運用の場合、再投資が必要になります。再投資をしている間は運営側の払い出しはありませんし、その間に新規参入者も増えていきます。この流れができることで長期的に運用することができるんですね~(*・.・)ノ

TCCのような案件でないと、怖くて再投資なんてしていられません。笑

 

 

サポートの手厚さ

 

グループなんてどこも一緒じゃないの?って思いますよね。それが違うんです。私は3つのグループに所属しているのですが、日々有益な情報が流れていますよ~。グループノートも濃い!TCCについてはもちろんてすが、MLMの基本から様々なシュミレーション、紹介方法など盛り沢山です_〆(・・ )

TCC以外のビジネスにも参考になる内容が多く記載されています(^-^)

グループノートの一部

20170508220716.jpg

カントリーリーダーと繋がりのあるリーダーがいるので、常に最新の情報を得ることができるんです。運用していく上で、情報はかなり大切ですよ!TCCはシステムアップデートや配当システムの更新など日々変化しています。セミオートトレードでは選択する通貨によって配当もかなり違うのですが、どの様に運用すれば最大の配当を取ることができるのか日々検証されています(^o^)/私はこのグループに入ったおかげでMAXのトレード配当を撮り続けることができました!

 

TCCの日利は平均約0.8%ですが、日利を最大限に引き出すことが出来る裏技を発見!現在特別グループで検証中ですが、驚きの結果が( ・ω・ )/

 裏技?!~日利を最大限に引き出す方法~

 

TCCは複数アカウントが作れません。(同名義がNG)ということは、紹介者選びは一度だけなんです。中には、グループに招待するだけして後は放置、グループに質問をしても回答なし。なんて紹介者さんもいるので気をつけてくださいね(実体験です…(ノ_・。)

実は、ブログを見て連絡してくださる方の殆どが、TCCに登録している方なんです。情報が入って来ないため困っているという内容です。ただ、私の所属しているグループには、私から登録してくださった方しか招待することはできません。申し訳ございません。紹介してもらう人は間違えないようにしましょう(´・_・`)

 

追記:【トレードコインクラブ】初回運用額の10%キャッシュバックキャンペーン♪

現在私から登録してくださった方には、キャッシュバック中です。良かったらクリックして詳細をご覧ください(^o^)/

⇒ 【TCC】初回運用額の10%をキャッシュバック

 

最後に投資プランですが、

● Apprentice :0.06BTC
● Trader      : 1.05BTC~
● Senior trader: 5.05BTC~

⇒現在のビットコイン(BTC)の価格を確認

 

上記の3種類です。
先程説明したように、ビットコインの価値は日々上昇下降を繰り返し、それでも少しずつ上昇しています。私が登録した頃は1BTCが約100,000円でしたが、現在では約50万円(9月上旬)です。今後も上昇していくと考えられているので、早めに検討した方がいいですね(´・ω・`)

ちなみに、5月にはTCC創業者であるリカルド氏、ドーバー氏が来日して全国特別セミナーが開催されています。創業者が来日してセミナーをするなんて殆どありませんよ(・∀・)

 

追記:9月にTCCアジアツアーが開催予定!TCC創業者のドーバー氏、リカルド氏が再びセミナーを開催するそうです。予定国⇒日本、韓国、香港、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど

追記:9月9日、10日にジャパンコンベンションが開催されます!!TCCの勢いが更に加速しますね♪

 

TCCは今あるビットコイン建て案件の中で一番熱い案件だと思っています。しかし、もちろんデメリットもあるんです(私が考える)。大切なお金が掛かることですので、はじめようとお考えの方がいればこちらも読んでみて下さい(。・・。)

【TCC】は詐欺って本当?~知っておくべきデメリットとは~

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。TCCの熱さ少しは分かって頂けましたか?11月に第2回ワールドコンベンションを控えており、TCCデビットカードも作成予定のまだまだこれからの案件です。ブログも随時更新していきますが、お気軽にご連絡くださいヽ(*^^*)ノ

 

友だち追加

↓ ポチっとしていただけると嬉しいです♪


人気ブログランキング

※今回TCCを長期案件としてオススメしていますが、出金停止やサイト閉鎖等のトラブルが起こるリスクはゼロではありません。あくまで余剰資金、生活に支障をきたさない範囲での投資をオススメします